ブルーレースアゲート

17040601

3センチくらい。
ちいさくてつやつやさんなブルーレースアゲート (*´〜`*)

17040602

先日参加したWSのおみやげとしていただいたこです。

きれいな水の波打ち際みたいな模様。
ほんとにレースのふちみたいで、なんてかわいいの・・・ (。-_-。)


WSではクリスタルの精霊さんとお話をするやりかたを教えてもらったのです。
おうちに帰ってきてこのこの精霊さんとつながってみたり。
楽しい出会いでした☆

鉱物さんの内面世界にふれられたらいいな〜って、願ってました。
すこしづつ、すこしづつ、仲良くなっていってるかなぁ〜

 

 

「不滅のあなたへ」

17040603

最初にマンガと出会ったのは幼稚園年長のクリスマス間近。
りぼん12月号だったような気がします。
ほぼ40年前・・・ 果てしなく大昔・・・ (´∀`*)

当時のりぼんの作家さんたちはリリカルで繊細な筆致の方が多くて、絵をみてるだけでなんだか楽しくて(*´v`)
話はけっこう大人な内容が多かったので、6歳児にはぜんぜん意味わからなかったんですけどね。
たぶん、今読んだほうが胸にきそう。


それはともかく。

買ってはさよならをして、を繰り返しているため、ずっと手元に残ってる作品はそれほど多くはない最近の本棚。
この作品は残るかもしれないです。

不滅のあなたへ」(大今良時さん・著)

今日読んだばっかりですが、なんか最初から最後までずっと泣いてました。
なんとなく「暁星記」とかを思い出します。

幸せな未来だといいなぁ・・・ (。´・(ェ)・)

 

 

鳥のいる部屋

17011402

ヴィンテージ雑貨のお店で出会ったウェッジウッドの鳥の絵のお皿。

うしろにWEDGWOODって描いてはあるけどホントかなぁ〜 (*´∀`*)*
まぁ出所はどうでもよくて、シンプルな鳥さんの絵が好きなのです♡

額のなかのはバーズワーズのシルクスクリーン。

青い鳥さんと植物のリースの絵です。
鳥とお花や葉っぱたちのくるくるまわる楽しい時間と空間ってカンジでみててほっとします(*´v`)

酉年とかに関係なくここ数年ずっとあるアイテムですけどw
このふたつ、「まるくて鳥と植物」ってとこが同じなんですよね。
こういうのが好きなカンジなんだなぁ〜って、あらためてささやかな発見☆