171107


「RAINMAN(レインマン)」(星野 之宣さん・著)


感性のするどい方が時代の流動的な空気をとらえると、こうなるのかなぁって感じます。
すごいタイムリーなエッセンスがたくさんはいってる。

星野さんの作品はいくつか読みましたが、かっこいいなぁと思います。
すごく男性的なイマジネーションを展開させていくんだけど、ささえてるインスピレーションはとても女性的な気が。

そこが面白いのかも (*´∀`*)